オンライン授業に必要な環境・機材

  1. PC+書画カメラ
    ネットdeそろばん教室の先生はこの組み合わせを使用しています。
    書画カメラは15,000円くらいのものですと間違いありませんが、三脚等で下方向を写せるものでしたら2000円位から購入できます。
  2. タブレット+タブレットアームスタンド
    タブレットの画面を上側にし、内蔵カメラは背面カメラに設定します。手元が映るようにアームスタンドを調整してください。タブレット面からそろばんまでは30㎝くらいの距離が必要です。
    アームスタンドは1,500円~4000円くらいです。
  3. スマホ+スマホアームスタンド
    スマホの画面を上側にし、内蔵カメラは背面カメラに設定します。手元が映るようにアームスタンドを調整してください。スマホ面からそろばんまでは30㎝くらいの距離が必要です。
    アームスタンドは1,500円~4000円くらいです。
    生徒さんが先生の指導を見る画面は小さくなりますが生徒さんの指使いを先生が見るうえでは問題ありません。

オンライン授業の流れ

PC、スマホ、タブレットから、招待メールのURLにアクセスし、IDとパスワードを入力してオンライン教室に入室します。

入室したら、「こんにちは。」「よろしくお願いします。」と挨拶をします。

「5つのお約束」を先生と声に出して読み上げて、授業開始です。
まずは前回の授業内容と、今回の予定を確認します。

今回は新しい単元の指使いを習います。

新しいところを習うのは少し緊張・・・でも大丈夫!
先生がやさしくていねいに教えてくださるので、楽しく学べます。

授業を受けるならPCと書画カメラがおすすめです。

先生の指導の画面が大きく見える上、手元の書画カメラで指使いをしっかりと映すことができます。

今回は珠算、読み上げ暗算、見取り暗算をバランスよくお稽古しました。

最後に「ありがとうございました。」と挨拶して、授業は終わりです。